2017年9月26日火曜日

Raspberry Pi 3 で、HDMI 3.5inch LCDモニタ のタッチスクリーンを設定(ドライバー)してみる。

この記事の続きになります。

Amazonで購入した OSOYOO 3.5インチLCD のタッチスクリーンを設定(ドライバー)してみた。

Raspberry Pi(Linux OS装着)で3.5” タッチスクリーン(HDMI版)のドライバーをインストールする
このWebをみればできると思いますが、簡単にまとめてみます。

ドライバーを、ここからダウンロードする。

# ドライバーをダウンロードする。
wget http://osoyoo.com/driver/LCD_show_35hdmi.tar.gz

# 実行許可、解凍、移動、バックアップ、設定
sudo chmod 777 LCD_show_35hdmi.tar.gz
tar -xzvf LCD_show_35hdmi.tar.gz
cd LCD_show_35hdmi
sudo ./LCD_backup
sudo ./LCD35_720*480

数分後、再起動して完了です。
復元する場合は

# 復元する
sudo ./LCD_restore

私の場合、Raspberry Pi 3 をコンソールで使用している為、Python+Pygameで作動を確認しました。

#!/usr/bin/python
# coding: UTF-8

import os
import pygame
from pygame.locals import *

os.putenv('SDL_MOUSEDEV','/dev/input/event0')
dSize = (720,480)
pygame.init()
lcd = pygame.display.set_mode(dSize)

if __name__ == "__main__":
  while True:
    # Scan touchscreen events
    for event in pygame.event.get():
      if event.type == MOUSEMOTION:
        pos = pygame.mouse.get_pos()
        print pos
      if event.type == KEYDOWN:
        exit()

結果は、X方向の数値はでるものの、Y方向が0を表示したまま、タッチスクリーンは使い物になりませんでした。
もともと期待はしていませんでしたが残念です。

次は 液晶モニター3.5インチ を購入して試してみたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

mini CNC Plotter に挑戦してみる。(その0-2、Arduino互換機動作確認)

今回は、Amazonで買った HiLetgo ATMEGA328P-16AU CH340G の動作確認を行います。 (履歴では399円で購入。現在は2個売りで少し高かった。) 最新は、 Arduino IDE 1.8.5 だったのでこれを使用。 下のテストコードで、Lチカして...